はせくらみゆき

HASEKURA MIYUKI

はせくらみゆきの描く、温かく、優しい絵画作品たち。
見る人を癒してくれて、そして元気も与えてくれる、そんな作品たちです。

はせくらみゆきプロフィール

画家・作家・教育家。
日本を代表する画家の一人であるとともに、科学から経済、教育まで、ジャンルにとらわれない幅広い分野の活動から、「ミラクルアーティスト」と称される。
詩情あふれる彩りゆたかな作風は、国内のみならず、アメリカやヨーロッパなど、世界の美術シーンで評判となり、活動の幅を広げている。
また、和の文化を大切にし、次世代へと継承する雅楽歌人としての顔も持ち、一般社団法人あけのうた雅楽振興会の代表理事として、日本文化継承と和の心の育成活動を行っている。
2016年には、河内一宮枚岡神社にて催行された第一回天岩戸開神事において、天照大神役を務め、80名の巫女らと共に、自身の創作した歌祝詞を奏上する。
教育家としての活動は、2014年に発表した日本語教育ツール「おとひめカード」他、次世代型学習法「インサイト・リーディング」を発表。従来の知識重視の教育にあてはまらない、感覚統合型の学習ツールを開発し、指導している。
画歴としては、全国での個展の他、2004年に全米屈指の芸術祭「Sausalito Art Festival」にInternational Artistとして選出され入選する。2016年には、「日仏現代美術世界展」にて入選(国立新美術館)。2017年には第二十二回「日本の美術展」(上野の森美術館)にて人気アーティスト賞を受賞、イタリア美術賞展の特別推薦作家としてシチリア島にて展示。また、国際平和美術展においては、芸術文化部門における国際平和褒章を受章し、東京芸術劇場及びインド国立ガンジー記念館にての展示が決定している。2018年春には、英国王立美術家協会名誉会員として、イギリスにて展示予定。
cv他にも、マルチな才能の一面として、アロマセラピスト、ジュエリーエネルギーアドバイザー、 スポーツクラブ気功講師、美術と英語講師の顔も持ち、人生をまるごと楽しむ姿勢を貫いている。夢は地球ワクワクランドの創生で、自分もまわりも地球もすべてが豊かに栄えていくことを願い、自立と共生、共創の社会基盤を創るべく、仲間と共に活動を楽しんでいる。
北海道出身。O型。趣味は旅と音楽、アート。
祈りのフラッシュモブ「チーム・プレ・プロジェクト」世話人代表。一般社団法人あけのうた雅楽振興会代表理事。
国際平和美術会会員。英国王立美術家協会名誉会員。

画歴

1992
大阪府健康推進ポスターコンクール 知事賞受賞。
1993
サンケイリビング新聞社イラストレーターとしてデビュー。
1996
画家としての活動を開始。
書籍の表紙他、著作とカレンダーを毎年発表。(現在に至る)
2004
全米屈指の芸術祭 Sausalito Art Festivalに、
International Artist部門にて入選。San Franciscoにて個展。
2007
USA All Posters of Artsに選出。
ゴッホらの作品と共にポスター化される。
2015
全国個展開始(北海道、東北、関東、中部、
関西、中国、九州、沖縄)。
2016
第17回日本・フランス現代美術世界展に入選。
国立新美術館にて展示。
2017
  • 第22回日本の美術全国選抜作家展に選出。
    上野の森美術館にて展示。
  • 第49回イタリア美術賞展入選。
    特別推薦作家としてシチリア島にて展示。
  • インド国立ガンジー記念館より、
    芸術文化部門における国際平和褒章受章。
  • 国際平和美術展入選。東京芸術劇場にて展示予定。
2018
第23回日本の美術全国選抜作家展にて人気アーティスト賞連続受賞
Exhibition of MINERVA 2018展示(Mall Galleries in London)
第26回国際平和美術展出展(国際連合欧州本部・スイス)